So-net無料ブログ作成

ロニー・フォスター / ディライト [CD]

RonnieFoster_Delight.jpg
1979年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

以前せっせと買っていたフュージョンのシリーズもの第2弾が存在していたことにようやく気づいたようでした。

アルバムは、ソウルの香りがするファンキー・フュージョンといった感じでした。インストと歌モノが半々でした。ロニー・フォスターのキーボードをより際立たせるためなのか、ギターが入っていないのが、個人的にはマイナスでした。レオン・チャンクラー、フレディ・ホワイト、デニス・デイヴィス、スティーヴィー・ワンダー、ロバート・ポップウェル、ネイザン・ワッツ、ロニー・フォスターといった面々が参加していました。

曲としては、マイナー調のコード進行にロニー・フォスターのピアノソロが映える「We As Love」、スティーヴィー・ワンダー的な「Let Me In Your Life」「I've Got Your Love」、レオン・チャンクラーのティンバレスとロニー・フォスターのムーグが絡む「Feet」といったあたりは、気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
デライト【完全生産限定盤】 Limited Edition
Delight Import


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ロドニー・フランクリン / エンドレス・フライト [CD]

RodneyFranklin_EndlessFlight.jpg
1981年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

以前せっせと買っていたフュージョンのシリーズもの第2弾が存在していたことにようやく気づいたようでした。

アルバムは、グルーヴィーなフュージョンサウンドが楽しめるものでした。Tom Tom 84がプロデュースとホーン&ストリングスアレンジを手がけていました。トニー・セント・ジェームス、フレディ・ワシントン、ネイザン・イースト、ロドニー・フランクリン、フィル・アップチャーチ、マーロ・ヘンダーソン、レイ・オビエドといった面々が参加していました。

曲としては、ディスコ調の「Dance Tonight」、軽快なリズムに乗ったロドニー・フランクリンのピアノが美しい「Vibrations」、フィル・アップチャーチの渋いギターソロが聴ける「Benetta」、フレディ・ワシントンのベースが冴える「Endless Flight」、セルジオ・メンデスに相通じる「Return To The Source」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
エンドレス・フライト【完全生産限定盤】 Limited Edition


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ロドニー・フランクリン / ロドニー・フランクリン [CD]

RodneyFranklin.jpg
1980年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

以前せっせと買っていたフュージョンのシリーズもの第2弾が存在していたことにようやく気づいたようでした。

アルバムは、ファンキーなリズムに乗ったロドニー・フランクリンのピアノが楽しめるものでした。サウンド的にはブラコン寄りになった感じで、かなり好みでした。トニー・セント・ジェイムス、ジェフ・ポーカロ、ネイザン・イースト、デヴィッド・シールズ、ロドニー・フランクリン、フィル・アップチャーチ、デニース・バディマー、ヴィンセント・スパウルディングといった面々が参加していました。

曲としては、ネイザン・イーストのベースソロが聴ける「Windy City」「In The Center」、ファースト収録のテイクをより洗練させた「I Like The Music Make It Hot」「On The Path」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
ロドニー・フランクリン【完全生産限定盤】 Limited Edition


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

マージー・ジョセフ / フィーリング・マイ・ウェイ [CD]

MargieJoseph_FeelingMyWay.jpg
1978年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

ブラコン本掲載アイテムが、入手可能なことに気づいたようでした。

アルバムは、ライトなブラコンサウンドが楽しめるものでした。バックのレイドバックした心地よいフュージョンサウンドは好みでした。プロデュースはジョニー・ブリストルで、ジェームス・ギャドソン、ジェームス・ジェマーソンJr.、ヘンス・パウウェル、ラリー・ファロウ、デヴィッド・ウィリアムス、デヴィッド・T・ウォーカー、アル・マッケイ、リー・リトナー、ミッチ・ホルダーといった面々が参加していました。

曲としては、リー・リトナーのフェイズの効いたギターがいい感じの「I Feel His Love Getting Stronger」、デヴィッド・T・ウォーカーのギターソロが聴ける「Come On Back To Me Lover」「Love Takes Tears」、ラリー・ファロウのピアノが効果的な「He Came Into My Life」、アル・マッケイとデヴィッド・ウィリアムスのバッキング・ギターの共演「Discover Me (And You Will Discover Love)」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
フィーリング・マイ・ウェイ Limited Edition, Original recording remastered
Feeling My Way Import


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ジェフ・ローバー・フュージョン / ウォーター・サイン [CD]

JeffLorberFusion_WaterSign.jpg
1979年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

同時にCD化されたこのグループのアルバムで、これだけ押さえていなかったことに気づいたようでした。

アルバムは、ファンキーかつメロウなフュージョンサウンドが楽しめるものでした。細かいリズムのキメが結構好みでした。メンバーは、デニス・ブラッドフォード、ダニー・ウィルソン、ジェフ・ローバーで、他にダグ・ルイス、ジェイ・コダー、デニース・スプリンガー、フレディ・ハバード、ジョー・ファレル、ブルース・スミスといった面々が参加していました。

曲としては、ファンキーなリズムに乗ったジェフ・ローバーのピアノソロが聴ける「Toad's Place」、ジョー・ファレルのフルートが印象的な「Sparkle」、フレディ・ハバードのフリューゲルホーンがメロウ度を上げる「Rain Dance」、ジェイ・コダーのギターソロが聴ける「Right Here」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
ウォーター・サイン
Water Sign Import


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

渡辺満里奈 / a piece of cake! [CD]

渡辺満里奈_APieceOfCake.jpg
1990年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。投売り価格に釣られたようでした。

アルバムは、従来のものよりも音楽的な幅を持たせたもののようでした。曲は上田知華、MAYUMI、Double K'O' Corporation、外間隆史によるもので、アレンジは井上鑑、清水信之、新川博、Double K'O' Corporation、外間隆史、中原信夫が担当していました。江口信夫、山木秀夫、青山純、平ヶ倉良枝、古田たかし、高水健司、渡辺等、伊藤広規、沖山優司、井上鑑、清水信之、新川博、久米大作、中山努、中原信夫、今剛、窪田晴男、松原正樹、小沢健二、小山田圭吾、保刈久明といった面々が参加していました。

曲としては、窪田晴男と思われるトリッキーなギターソロが効果的な「フレンズ」、井上鑑のアレンジが冴える「夜道」、小沢健二と小山田圭吾による渋谷系「大好きなシャツ」「レイニー カインド オブ ラブ」といったあたりは、気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
a piece of cake


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

渡辺満里奈 / MISS [CD]

渡辺満里奈_Miss.jpg
1989年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。投売り価格に釣られたようでした。

アルバムは、青春アイドルポップスといった感じでした。作曲は岸正之、上田知華、山口未央子、山川恵津子で、アレンジは、山川恵津子と武部聡志が担当していました。山木秀夫、長谷部徹、高水健司、美久月千晴、山川恵津子、武部聡志、今剛、松原正樹、鳥山雄司といった面々が参加していました。

曲としては、岸正之作のアーバンポップ「Miss Lonely Weekend」、ギターソロが聴ける「カレンダー」、巧みな曲作りが光る山川恵津子作・編曲「BIG TOWN」、バックの軽快なギターが印象的な「プールサイド」といったあたりは、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
MISS


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

渡辺満里奈 / SUNNY SIDE [CD]

渡辺満里奈_SunnySide.jpg
1988年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。格安価格に惹かれたようでした。

アルバムは、軽快なアイドルポップスといった感じでした。楽曲そのもののツブは揃っているようで、歌唱力も以前よりは向上が見られている気がしました。アレンジは、武部聡志、井上鑑、西平彰、山川恵津子が担当していました。江口信夫、青山純、山木秀夫、富倉安生、美久月千晴、高水健司、松原秀樹、武部聡志、井上鑑、山川恵津子、島健、松原正樹、鳥山雄司、土方隆行、今剛、笛吹利明といった面々が参加していました。

曲としては、軽快なバッキングギターが効果的な「八月、最初の水曜日」、ラテン調ポップス「星降る島にて」「水の中から恋してる」、エンディングのギターとピアノの絡みがしみじみ度を増す「恋をしただけ」、ギターソロが聴ける「Cotton Candy」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
SUNNY SIDE


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

渡辺満里奈 / CHRISTMAS TALES [CD]

渡辺満里奈_ChristmasTales.jpg
1987年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。格安価格に惹かれたようでした。

アルバムは、季節物の4曲入りミニアルバムでした。編曲が武部聡志、門倉聡、清水信之、西平彰がそれぞれ手がけていました。江口信夫、美久月千晴、武部聡志、門倉聡、清水信之、西平彰、松下誠、鈴木智文、角田順といった面々が参加していました。

曲としては、大江千里作・清水信之編曲のポップな「ノーマル」、飛鳥涼作・西平彰編曲のバラード「星に気づいて」といたあたりは、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
クリスマス・テイルズ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

西脇唯 / yui [CD]

西脇唯_Yui.jpg
1998年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。投売り価格に思わず反応したようでした。

アルバムは、1993年のデビュー曲から当時の最新シングルまで代表曲を集めたベスト盤のようでした。キャッチーな曲を作るコンポーザーとしての能力の高さが感じらました。アレンジは武部聡志、清水信之、新川博、加藤みちあき、奥慶一、十川知司、水島康貴といった面々が担当していました。バックトラックは打ち込みメインに、ギターを被せるというのが基本形のようでした。

曲としては、サビが印象的な「7月の雨なら」、松原正樹のメロディアスなギターソロが聴ける「忘れない」、オリジナルアルバム未収録と思われるメランコリックな「ノースリーブ」、梶原順のギターソロが聴ける「見つめずには いられない」、鳥山雄司のギターソロが聴ける「今年最初の雪の夜」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
yui


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽