So-net無料ブログ作成
検索選択

1986 オメガトライブ / Crystal Night [CD]

1986オメガトライブ_CrystalNight.jpg
1987年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。格安価格に惹かれたようでした。

アルバムは、デジタルビートに乗せたシティポップスといった感じのものでした。アレンジは新川博と船山基紀によるもので、曲の大半は和泉常寛によるもので、メンバー作も3曲含まれていました。カルロス・トシキ、西原俊次、黒川照家、高島信二といった面々がメンバーでした。

曲としては、伸びのあるギターソロが印象的な「Lady Free」「Indian Summer」、メロディアスなギターソロがAORサウンドに映える「I'll Never Forget You」、当時TVの歌番組でよく目にしたヒット曲「Super Chance」といったあたりは、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
CRYSTAL NIGHT
Crystal Night [Made In Japan] [CD] 1986 Omega Tribe [CD] 1986 Omega Tribe


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

古内東子 / ストレンクス [CD]

古内東子_Strength.jpg
1995年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。この人のアルバムで格安かつ状態の良さげなものはウェルカムだったようでした。

アルバムは、NYのトップミュージシャンの演奏がとても楽しめるものでした。マイケル・コリーナのアレンジによるシンプルなサウンドが曲を引き立てていました。スティーヴ・ジョーダン、スティーヴ・フェローン、オマー・ハキム、ジェイムス・ジナス、ウィル・リー、マイケル・コリーナ、ボブ・ジェームス、ニック・モロック、デヴィッド・スピノザ、チャック・ローブ、ギル・パリスといった面々が参加していました。

曲としては、デヴィッド・スピノザのギターワークが堪能できる「Strength」「今の二人が好き」、ギル・パリスのギターソロが聴ける「Promise」、ニック・モロックのギターソロが聴ける「できるだけ」、チャック・ローブのギターソロが聴ける「幸せの形 (Album Version)」といったあたりが、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
Strength


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

古内東子 / SLOW DOWN [CD]

古内東子_SlowDown.jpg
1993年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。この人のアルバムは格安かつ状態の良いものは押さえるべしと思ったようでした。

アルバムは、しっとり系の女性シンガーソングライターものといった感じでした。控えめながら入念なアレンジが施されているようでした。青山純、美久月千晴、河村結花、田原音彦、吉川忠英、鈴木茂、今剛といった面々が参加していました。

曲としては、河村結花のピアノが印象的な「Destiny」、キャッチーなサビが光る「あいたくなったら」、吉川忠英のアコギソロが聴ける「Alienation」、美久月千晴のベースラインが効果的な「彼の背中」といったあたりは、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
SLOW DOWN
SLOW DOWN


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ティン・パン・アレー / キャラメル・ママ [CD]

TinPanAllay_キャラメルママ.jpg
1975年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

アマゾンのおすすめに出てきたかなんかで、存在を思い出したようでした。

アルバムは、洒落たセンスと確かな演奏が楽しめるものでした。リリース当時にFMで何曲か耳にして、世の中にはお洒落な音楽があるものだと思った記憶がありますが、それが再確認できるものでした。林立夫、見砂和照、細野晴臣、後藤次利、田中章弘、松任谷正隆、今井裕、ジョン山崎、信田一男、矢野顕子、南佳孝、鈴木茂、J.ザルスキー、高中正義といった面々が参加していました。

曲としては、後藤次利のベースが炸裂する「Choppers Boogie」、ジョン山崎と今井裕によるエレピ~ムーグのソロが印象的な「She Is Gone」、確かな演奏が曲を支える「ソバカスのある少女」、オリエンタルメロウ「Yellow Magic Carnival」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
キャラメルママ
キャラメルママ
キャラメルママ(紙ジャケット仕様) Original recording remastered


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

サンファイア / サンファイア [CD]

Sunfire.jpg
1982年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

ブラコンのガイド本掲載アイテムということで、再CD化にあたって押さえるべしと思ったようでした。

アルバムは、80年代前半の正統派ブラコンものといった感じでした。ファンクからバラードまで幅広な品揃えでしたが、メロウなダンスナンバーが特に光っているように思いました。レイモンド・カルホーン、マーカス・ミラー、アンソニー・ジャクソン、ディーン・ギャント、エド・ウォルシュ、レジー・ルーカスといった面々が参加していました。

曲としては、マーカル・ミラーの抑えめなベースが曲を支える「Step In The Light」、レジー・ルーカスのバッキングギターが印象的な「Keep Rockin' My Love」、レジー・ルーカスのギターソロが聴ける「Sexy Lady」「Young, Free And Single」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
サンファイア(+1) Limited Edition


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

シャドウ / シャドウ [CD]

Shadow_Shadow.jpg
1980年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

ブラコンのガイド本掲載アイテムということで、CD化の際に押さえるべしと思ったようでした。

アルバムは、メロウなブラコンものといった感じでした。リオン・ウェアのプロデュースで、全曲リオンのペンによる哀愁味のある楽曲で構成されていました。ハーモニーの感じが、バーン&バーンズに近い質感をもっているように思いました。演奏はジェイムス・ウィリアムス、ウィリアム・ベック、クラレンス・ウィルスといったメンバー自身が主に手がけているようでした。

曲としては、ギターソロが聴ける「Mystery Dancer」、哀愁メロディにハーモニーが映える「I Can't Keep Holding Back (My Love)」、メロウなシティソウル「Sweet Movin' (In My Life)」、バックのピアノが印象的な「Village Destiny」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
シャドウ Limited Edition


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

カーティス・ヘアーストン / チリン・アウト [CD]

CurtisHairston.jpg
1986年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

ブラコンのガイド本掲載アイテムということで、CD再発の際に入手すべしと思ったようでした。

アルバムは、デジタルシンセ全盛のMid'80sブラコンものといった感じでした。曲そのもののツブは揃っていました。ビリージョンソン、クリフォード・ブランチ、グレッグ・ラドフォード、ケイ・ウィリアムスJr.、マイク・キャンベルといった面々が参加していました。

曲としては、ファンキーなベースのリフが曲を支える「Chillin' Out」、クワイエット・ストーム系「(You're My) Shining Star」、軽快なダンサー「Take Charge」、マイク・キャンベルのカッティングギターが印象的な「The Morning After」といったあたりは、気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
Curtis Hairston: Expanded Edition (Remastered) CD, Import
チリン・アウト Limited Edition
チリン・アウト Limited Edition


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

バーナード・エドワーズ / グラッド・トゥ・ビー・ヒア [CD]

BernardEdwards_GladToBeHere.jpg
1984年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

中古で見かけることはあっても高額で手が出なかったものですが、「Light Mellow's Picks」シリーズとして待望のCD再発となった際に、今度こそと思ったようでした。

アルバムは、シック直系のブラコンものといった感じのものでした。シンプルで落ち着きのあるサウンドは結構好みでした。ヨギ・ホートン、トニー・トンプソン、バーナード・エドワーズ、レイ・チュウ、エド・ウォルシュ、ロブ・サビーノ、ナイル・ロジャース、エディ・マルチネス、ジョージ・ワーデニアス、ジェフ・ミロノフといった面々が参加していました。

曲としては、エディ・マルチネスのギターソロが聴ける「Don't Do Me Wrong」、ベースとギターのリフの絡みが効果的な「You Don't Know Me」、ナイル・ロジャースならではのバッキングギターが印象的な「Joy Of Life」、バーナード・エドワーズのベースをフィーチャーした「Glad To Be Here」といったあたりは、気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
グラッド・トゥ・ビー・ヒア Limited Edition
Glad to Be Here CD, Import


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

スターポイント / キープ・オン・イット [CD]

Starpoint_KeepOnIt.jpg
1981年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

「SURFER SOUL AROUND 1980」シリーズの第三弾が出たということで、持ってないものは買ってしまえと思ったようでした。

アルバムは、軽快なダンスチューンとバラードがバランス良く配置されたブラコンものといった感じでした。曲のツブはかなり揃っており、ライトなサウンドも結構好みでした。楽曲作りの要はリーダーのアーネスト・フィリップスのようでした。フィリップス4兄弟、カヨーテ・アデイエモ、レニー・ディグスといったメンバー構成でした。

曲としては、バッキングのギターが曲を盛り上げる「I Just Want To Be Your Lover」、しっとり系バラード「For You」、オーランド・フィリップスのシャープなベースが印象的な「I Want You Closer」、アーネスト・フィリップスのギターソロが聴ける「Starpoint's Here Tonight」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
キープ・オン・イット Limited Edition
Keep on It CD, Import


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ワン・ウェイ / レイディ [CD]

OneWay_Lady.jpg
1984年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

「SURFER SOUL AROUND 1980」シリーズの第三弾が出たということで、持ってないものは買ってしまえと思ったようでした。

アルバムは、シンプルながら質の高いブラコンサウンドが楽しめるものでした。楽曲はケヴィン・マッコードの貢献度が増していました。グレッグ・グリーン、ミセス・リン、カーティス・ダドリー、ケヴィン・マッコード、リロイ・ハイター、コーキー・メードース、ランダル・ヤコブス、デイヴ・ロバーソンといった面々が参加していました。

曲としては、しっとり系のソウルバラード「Lady You Are」、シャープなバッキングギターが効果的な「I'll Make It Up To You」、しみじみとしたアコギソロが聴ける「If Only You Knew」、ファンキーなベースをフィーチャーした「Smile」、ギターソロが聴ける「Dynomite」といったあたりは、気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
レイデイ Limited Edition


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽