So-net無料ブログ作成

ピンクキャンディーズ Live at Yokohama Three S [バンド]

IMG_2785.jpg
昨日は中学時代の友人が通っていた高校の同期有志による音楽イベントでした。ご覧いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

昨年もこのイベントに参加させていただきましたが、今回は会場を変えての開催となりました。会場であるマルチエンタメライブ食堂 Yokohama Three Sは、本来のステージが狭く、客席までステージを広げた感じになったので、照明的にはフロントに光が当っていませんでしたが、会場がコンパクトな分、アットホーム感が漂っていました。ステージの可動域は昨年よりは広く、音響もいい感じでした。

バンドとしては、人様の前で披露するには拙すぎる演奏であることは、昨年と大差ありませんでしたが、この同窓会的なイベントにはマッチしたものだったようで、それなりにウケてはいました。

ギターは、今回セレクトした70年代~80年代初頭の楽曲の雰囲気をなるべく出せるようにと、ストラト系の音が出せるMusic Man Lukeを久しぶりに使用しました。サウンド自体は狙った感じが出せたようでした。

IMG_2706.jpg
エフェクターは、2週間前の自分のバンドのライブと同じものを使いました。前回から導入したマルチエフェクト内臓スイッチャーであるBOSS MS-3がここでも活躍してくれました。このサイズの機材で多彩なサウンドが作れるのはポイント高いように思いました。

次は、年明けすぐに、参加する3バンド目のライブが控えているので、年末・年始は気持ちを入れ替えて、個人練習に励むことになりそうです。

-Set List-
1. 朝の風景 (カルメン・マキ&OZ)
2. 帰れない二人 (井上陽水)
3. 安奈 (甲斐バンド)
4. 遠くで汽笛を聞きながら (アリス)
5. クリスマス・イブ (山下達郎)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Banded Together 2017 at Yotsuya Lotus [バンド]

TTHC4598.jpg
昨日は毎年恒例のライブイベントでした。ご覧いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

有志による毎年秋開催のライブイベント「Banded Together」、6回目となる今年は、出演バンドが2バンドに減ったこともあり、新しい会場に代えての開催となりました。会場となった四谷ロータスは、ステージは若干狭い感じはありましたが、音響もいい感じで、気持ちよく演奏できるライブハウスでした。

我々の演奏は、フルート担当が今回は都合により欠場となったこともあり、いつにも増してアンプラグド感の増したものになりました。編成上の制約もあり、特に前半は地味な曲が続くので、どんな感じになるかと思いましたが、会場の雰囲気にも助けられ、なんとかなったようでした。演奏はミスがありつつも、まあ実力どおりといったところでした。

ギターはいつものMUSIC MAN Axis Super Sport Semi-Hollow Bodyを使用しました。音的には狙った感じが出せたような気がしました。

IMG_2361.jpg
エフェクターは、今回のステージからマルチエレクター内臓スイッチャーであるBOSS MS-3を導入しました。もともとは練習時に機材の軽量・省スペース化を図るために導入したものですが、使ううちにこれで十分と思うようになり、本番での使用となりました。MS-3には、いつものブースター、コンプ、オーバードライブ、コーラスをつなぎ、ディレイは、MS-3内蔵エフェクトを使いました。ディレイを2台つないだセッティングができるあたりが、サウンド的にはMS-3導入効果といった感じでした。

対バンは、毎度の学生時代の先輩バンドですが、新しいことにチャレンジしつつも貫禄のステージングでした。

来月、再来月と所属している他バンドのライブがそれぞれあるので、それらが終わったあたりから、次回のこのイベントに向けた準備に入ることになりそうです。


-Set List-
1. Somehow Our Love Survives (Joe Sample)
2. It's Too Late (Carol King)
3. Paper Doll (Juju, Tatsuro Yamashita)
4. 50 Ways To Leave Your Lover (Paul Simon, John Tropea)
5. Last Night At Danceland (Joe Sample & Randy Crawford)
6. Loosing In Love (Leah Kunkel)
7. It Might As Well Be Spring (Naoya Matsuoka & Wesing feat. Yasuko Agawa)
8. Hotel Du Globe (Jorge Dalto)
9. In You I Trust (Rupert Holmes)
10. Do I Do (Stevie Wonder, Gerald Veasley)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Sara's Touch Live at 立川Babel [バンド]

DSC02571.jpg
昨日は、本年初ライブでした。ご覧いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

昨年夏のライブのために即席でつくったバンド「Sara's Touch」が、フロントマンを替えて2度目のライブと相成りました。今回もメンバーの都合によりメンバー全員揃っての事前リハが2回という即席ぶりでしたが、準備時間は一定とれたので、なんとか本番に間に合ったという感じでした。

新フロントマンはテナーも吹けるということだったので、今回はテナーサックスをフィーチャーした曲を選んでみました。演奏は、欲を言えばキリがありませんが、まあまあの出来だったように思いました。よくわかりませんが、ご覧いただいた皆様には、思いのほかウケていました。初めての会場でしたが、音響もいい感じでした。

ギターのほうは、いつものMusicman Axis Super Sport Semi-Hollow Bodyを使用し、エフェクターは基本いつものセットですが、ギターソロのときに普段よりも太目のサウンドが欲しくなり、コンプをProvidenceからMXR SUPER COMPに替えてみました。音そのものは結構思った感じが出せたように思います。
IMG_6572.jpg

これで、昨年11月から始まった怒涛のライブ三連発がようやく終わりました。短期間に3つのバンドで3回のライブというのは、大変な反面、それぞれに面白いところが多々あり、思いのほか楽しめました。

しばらくは、毎年恒例の秋のライブに向けての準備になりそうです。

-Set List-
1. Bullet Train (Friendship featuring Lee RItenour)
2. Kickin' Back (Bob James & Kirk Whalum)
3. Strokin' (Richard Tee)
4. Sara's Touch (Warren Barnhardt, Mike Mainieri)
5. Put It Where You Want It (The Crusaders)
6. Them Changes (Tom Scott)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ピンクキャンディーズ Live at J☆Bacchus [バンド]

DSC02510.jpg
昨日は中学時代の友人のバンドが出演するライブ・イベントがあり、そのバンドのお手伝いでギターを弾いてきました。ご覧いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

イベントは、その友人が通っていた高校でバンド活動をしていた同期有志によるもので、同窓会的な意味合いを兼ねたもののようでした。バンド「ピンクキャンディーズ」もその高校の文化祭などで演奏していたバンドですが、オリジナルメンバーのギターとベースが不参加とのことで、助っ人として私のレギュラーバンドのベースを巻き込んでの参戦と相成りました。

他のメンバーとは、その友人の結婚披露宴2次会で一緒に演奏したことがあり、20数年ぶりの再会となりました。それぞれバンド活動とは無縁だったようで、約半年のリハビリを経ての本番となりました。ボーカル2人が揃ってアコースティックギターを新調するなど、自分がバンド活動を再開した5年くらい前に通った道に一歩踏み込んでしまったようでした。

曲は、いつもとは畑違いの日本のニューミュージックでしたが、なかなかの盛り上がりで、結構楽しめました。
個人的には、1976年に松原正樹の存在を意識するきっかけとなったさだまさしの「夕凪」が弾けたことは、うれしい出来事でした。

ギターは、ここ2年愛用しているMusicman Axis Super Sportで、エフェクターは、このイベントに合わせて最近使う機会がないBOSS製品を中心に組んでみました。ギターサウンドに関しては、他の出演者の方々にお誉めの言葉をいただけたので、狙った線は出せたようでした。
DSC02489.jpg

他の出演バンドも、それぞれの持ち味を出していてとても楽しめました。やはり、同じ世代の方々がバンド活動をしているということ自体がとてもうれしいことだと思いました。

次は2月に夏に一度やったインストバンドのライブが控えてますので、年末年始はその準備となりそうです。


-Set List-
1. 涙の誓い(アリス)
2. 夕凪(さだまさし)
3. 3月9日(レミオロメン)
4. We're All Alone(Boz Scaggs) ※ボーカルとピアノのみ
5. チャンピオン(アリス)
6. 出発の歌(上条恒彦と六文銭)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Banded Together 2016 at Shibuya Guilty [バンド]

DSC02468.jpg
昨日は毎年恒例のライブイベントでした。ご覧いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

有志による毎年秋開催のライブイベント「Banded Together」も今回で早5回目となりました。出演3バンドは昨年と同じで、場所は第1回・2回と同じ慣れ親しんだGuiltyでした。

演奏は、いつにも増してスリリングな展開になったような気もしますが、まあ実力どおりといった感じで、会場の暖かい雰囲気に大いに助けられたステージでした。

サウンド的には、ライブハウスの音響は非常によく、昨年のこのライブから使い出したMUSIC MAN Axis Super Sport Semi-Hollow Bodyがここでも気持ちよく鳴ってくれたようで、テクはとにかくサウンドは評価いただいたようでした。

DSC02365.jpg
エフェクターは、今回のステージからコーラスをProvidence ADC-4からBOSS CE-2wに入れ替えました。元々学生時代にCE-2を愛用していたこともあり、それを再現できるCE-2wのサウンドはライブでもかなりしっくりくる感じでした。

他2バンドは、それぞれの持ち味を生かしたステージングで、会場の音響のよさもあいまって、とても楽しめるものでした。

この後は、中学時代の友人のバンドに頼まれギタリストとして参加するライブが12月に控え、その後は、夏に一度演奏した即席バンドの2度目のステージが2月と、しばらくはせっせと練習に励むことになりそうです。


-Set List-
1. Wall Flower (Original Love)
2. We've Only Just Begun (Karen Aoki)
3. Somewhere (Leon Ware)
4. It's The Falling In Love (Carole Bayer Sager)
5. What's On Your Mind (Taffy McElroy)
6. Fugitive Life (Bob James & Earl Klugh)
7. You'd Be So Nice To Come Home To (Helen Merrill)
8. Night Flight (Mark Winkler, Joe Sample)
9. The Bomb (Herbie Hancock)
10. Higher Ground (Stevie Wonder, Marcus Miller)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

カシオ音楽祭2016 Live at 国立リバプール [バンド]

IMG_4939.jpg
毎年恒例のイベントに今年も参加することができました。ご覧いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

今回はレギュラーのバンドではなく、即席バンドでの参加と相成りました。レギャラーのバンドはメンバーの意向により参加見合わせを決めておりましたが、当音楽祭の名物らしいベーシストの連続出場記録更新のため一肌脱ぐことになり、せっかくなのでレギュラーのバンドではできない編成にしたいと考え、サックスをフィーチャーしたものにトライすることにしました。

ベーシストの知り合いのサックス奏者がこの話に乗ってくれ、そのジャズセッション仲間のドラマーも参加してくれました。

演奏は欲を言えばキリがありませんが、即席バンドにしてはまあまあだったのではないかと思います。会場の暖かい雰囲気にも大いに助けられた30分間でした。


IMG_4912.jpg
ギターのほうは、いつもと違い多彩な音色が必要となり、新規導入のブースターとマルチエフェクターが大活躍でした。マルチエフェクター(Eventide H9)はフェイザー、オートワウ、リバーブ、ディストーションとして使用しました。スイッチャーと連動してパッチが切り替えられるので、ライブでは有用であることが改めて認識できました。前回のライブから導入したスイッチャー(BOSS ES-8)は、出力ゲインが設定できるのが、歪み系のセッティングに大いに役立ちました。


-Set List-
1. City Kids (Spyro Gyra)
2. Let It Flow (Grover Washington Jr.)
3. Rock Island Rocket (Tom Scott & The L.A. Express)
4. Sara's Touch (Warren Barnherdt, Mike Mainieri)
5. Morocco (Rippingtons Featuring Russ Freeman)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

荻窪AOR&FUSION NIGHT at ルースターノースサイド [バンド]

IMG_3943.JPG
今年の初ライブ無事終了しました。ご覧いただいた皆様に深く御礼申し上げます。

今回のライブは、同じフュージョン系の対バンを探していた「峠バンド」さんの呼びかけにより実現したものです。我々の演奏自体は相変わらずの出来でしたが、客席のやさしい雰囲気に助けていただき、なんとかトリの大役?を果たすことができました。

演奏曲は過去のレパートリーからライブの趣旨に合いそうなものをセレクトしてみました。インスト2曲はこのライブの話を持ってきたベース担当をフィーチャーすべくベースソロが入っているものにしました。

IMG_3470.jpg
ギターは昨年秋のライブ同様に、Music Man Axis Sport Semi-hollow Bodyを使用しました。エフェクターはコーラスをProvidenceのADC-3からADC-4に変更し、今回ライブ初使用のBOSS ES-8で、バッキング3種(コーラス、フェイザー、ワウ)、ソロ2種(コンプ+ディレイ、コンプ+オーバードライブ+ディレイ)を切り替えるようセッティングしました。サウンド的には狙った感じが出せたのではと思っています。

毎年恒例の秋のライブには、レパートリーを少し増やして臨めるようにしたいと考えています。

-Set List-
1. Satin Doll (Bobby Humphrey, Nancy Wilson)
2. Feel Like Makin' Love (Noriko Miyamoto)
3. Rio Funk (Lee Ritenour)
4. I Wanna Be Where You Are (Melissa Manchester)
5. My One And Only Love (Kenji Omura, Joe Sample, Sophie Millman)
6. Tropical Butterfly (Masaru Imada)
7. This Masquerade (Carpenters)
8. Street Walking Woman (Marlena Shaw)
9. So Far Away (Crusaders, Carole King)
(Encore) Spy (Carly Simon)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Banded Together 2015 at LOOP Daikanyama [バンド]

IMG_2859.JPG
昨日は毎年恒例のライブイベントでした。ご覧いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

有志による毎年秋開催のライブイベント「Banded Together」も今回で4回目となりました。出演3バンドは昨年と同じですが、初めての場所ということでの緊張はありました。

演奏そのものは、いまさら上手くなるはずもなく、実力どおりといった感じでした。

サウンド的には、ライブハウスの音響がかなり良く、このライブに合わせて購入したMUSIC MAN Axis Super Sport Semi-Hollow Bodyが結構気持ちよく鳴ってくれたようでした。
DSC01960.jpg

他2バンドは、どちらもホーンセクション入りの大所帯バンドでしたが、それぞれの持ち味を生かしたステージングで、とても楽しめました。

2月に次のライブが控えているので、例年と異なり、すぐに活動再開となりそうです。

-Set List-
1. Secret Of The Andes (Victor Feldman)
2. More Than Ever (Yutaka)
3. He Loves You (Seawind)
4. Brazilian Stomp (George Benson & Earl Klugh)
5. I Like It (DeBarge)
6. My One And Only Love (Kenji Omura, Joe Sample, Sophie Milman)
7. There Are Many Places Along The Way (Joe Sample)
8. Street Walking Woman (Marlena Shaw)
9. Spy (Carly Simon)
10. So Far Away (Crusaders, Carole King)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

カシオ音楽祭2015 Live at 国立リバプール [バンド]

DSC01854.jpg
昨日は本年初ライブでした。ご覧いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

年2回のライブというのも4年目となり、今年の夏もこのイベントに参加させてもらいました。今回はメンバーの都合により、急遽インスト曲オンリーで行くことになり、練習すれどもお蔵入りになっていた曲や昔のレパートリーなどを引っ張り出してのセットリストとなりました。

準備不足を補うほどの気力もないのに、オールインストというのは無謀な試みでしたが、結果も想定どおりといったところでした。このイベントは、絶滅危惧種のフュージョンバンドにとても優しいので、いつもそれに甘えてしまっています。

DSC01797.jpg
ギターのほうは、まあ狙ったサウンドは出せたように思いました。インスト中心なのであまりクリーンすぎるトーンはやめて、コンプを久しぶりにMXR SUPER COMPに戻して、ディレイも気持ち深めにかけてみました。


-Set List-
1. Tropical Breeze (David Benoit)
2. Rainbow Seeker (Joe Sample)
3. My One And Only Love (Kenji Omura / Joe Sample)
4. Brazilian Stomp (Earl Klugh & George Benson)
5. Secret Of The Andes (Victor Feldman)
6. Windy Island (Spick & Span)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Banded Together 2014 [バンド]

o0800053213116367061.jpg
本年2回目のライブ無事終了しました。ご覧いただいた方々に熱く御礼申し上げます。

有志によるライブイベント「Banded Together」も今回で3回目となりました。3バンド出演のライブですが、新規参加のバンドがあり、場所も変わるなど、新たな刺激をうけた場にもなりました。

3年半前にバンド活動を再開して以降、これで6回ライブを行ったことになります。演奏力はそうそう向上しないものの、バンドとしてのカラーを出せた選曲だったとは思っており、それなりに評価してくれる声もあったことで、現時点としては一定満足しています。
使用したギター、Music Man BFR LUKEはそれなりにいい音が出ていたようでした。
DSC01429.jpg

他2バンドは、どちらもホーンセクション入りの大所帯バンドでしたが、それぞれの持ち味を生かしたステージングで、とても楽しめました。

来年も開催することになりそうなので、1年後目指してまた準備に入ることになりますが、しばらくは選曲とアレンジに勤しむことになりそうです。


-Set List-
1. Satin Doll (Bobbi Humphrey, Nancy Wilson)
2. Feel Like Makin' Love (Noriko Miyamoto)
3. Last Night At Danceland (Randy Crawford & Joe Sample)
4. We Know The Way By Heart (Kevyn Lettau, Koinonia)
5. Never Gonna Let You Go (Dionne Warwick, Sergio Mendes)
6. Windy Island (Spick & Span)
7. Night Flight (Mark Winkler, Joe Sample)
8. This Masquerade (Carpenters)
9. What's On Your Mind (Taffy McElroy)
10. Half Moon (Janis Joplin, Yuiko Tsubokura)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽