So-net無料ブログ作成
検索選択

中山美穂 / Angel Hearts [CD]

中山美穂_AngelHearts.jpg
1988年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。状態がよく格安価格のものとの出会いはウェルカムだったようでした。

アルバムは、ダンスナンバーをメインにしつつ、バラードやシティポップもうまく配置したもののように思いました。プロデュースと八数くらいの作曲はCindyで、アレンジは瀬尾一三、鳥山雄司、小島良喜が担当していました。山木秀夫、富倉安生、富樫春生、中西康晴、エルトン永田、小島良喜、今剛、鳥山雄司、デヴィッド・T・ウォーカーといった面々が参加していました。

曲としては、鳥山雄司のギターワークが冴える「Too Fast, Too Close」、シティ・ポップ然とした鳴海寛作「Diamond Lights」、鳥山雄司のギターソロが聴ける「Witches」、デヴィッド・T・ウォーカーが参加したメロウバラード「Try or Cry」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
angel hearts
Angel Hearts


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

中原薫 / Dolce [CD]

中原薫_Dolce.jpg
1996年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。お手頃価格に惹かれたようでした。

アルバムは、ポップな仕上がりのもので、ZARDに近い感じがしました。打ち込みリズムに歪んだギターが絡むというお馴染みのサウンドが随所で聴けました。小野塚晃、大島康祐、池田大介、加藤貴也、徳永暁人、増崎孝司、田川伸治、鈴木康志といった面々が参加していました。

曲としては、池田大介のピアノソロが聴ける「メリーゴーランド」、田川伸治のギターソロが聴ける「街中の素敵 みんな着飾って」、増崎孝司のギターソロが聴ける「もう一度愛したくて」、AOR風バラード「ひとつになりたい」といったあたりは、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
Dolce


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Cindy / Angel Touch [CD]

Cindy_AngelTouch.jpg
1990年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。お手頃価格だったので、これ幸いと思ったようでした。

アルバムは、デジタルビートに乗ったダンサブルな仕上がりのものでした。大半の曲は自作で、アレンジは鳴海寛、鳥山雄司、ロッド・アントゥーン、多田牧男が担当していました。青山純、青木智仁、松田真人、鳴海寛、鳥山雄司、土方隆行といった面々が参加していました。

曲としては、ピアノソロが聴ける「せつなくて」、土方隆行のシャープなカッティングが印象的な「Destiny」、青山純のドラムが曲を支える「私達を信じていて」、鳥山雄司のバッキングギターが効果的な「Candle Light」、鳴海寛のギターソロが聴ける「Fall In Love」といったあたりは、まあ気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
ANGEL TOUCH
Angel Touch


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

森川美穂 / FREESTYLE [CD]

森川美穂_Freestyle.jpg
1992年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。投売り品ワゴンにあったので、いい機会と思ったようでした。

アルバムは、実力派シンガーによる充実した内容のものでした。フュージョン的なバックのサウンドにボーカルがマッチしていました。アレンジは小林真吾、Dr.55、佐藤準、中村哲、新川博、小林信吾、松本晃彦といった面々によるもので、長谷部徹、山木秀夫、松原秀樹、美久月千晴、高水健司、小路隆、大久保治信、安倍均、浦田恵司、小林信吾、Dr.55、佐藤準、中村哲、松本晃彦、今剛、松下誠、冨塚和彦、松原正樹、林仁、稲葉智、鈴川真樹といった面々が参加していました。

曲としては、角松敏生っぽい「フリースタイル」、イントロのアコギとエレキの組み合わせが洒落てる「通り雨」、松原正樹のギターソロがジェイ・グレイドンっぽい「思い出にしたくない」、稲葉智のギターソロが炸裂する「YOU! YOU! YOU!」、今剛のジャジーなバッキングギターが印象的な「恋人の記念日」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
FREESTYLE


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

高橋里華 / ハイト・オブ・サマー [CD]

高橋里華_HeightOfSummer.jpg
1995年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。お手頃価格に惹かれたようでした。

アルバムは、西海岸ロック的なカラっとしたサウンドが楽しめるものでした。全曲後藤次利作・編曲でした。後藤次利、田原音彦、富樫春生、大村憲司、松原秀樹、土方隆行といった面々が参加していました。

曲としては、大村憲司のギターソロが聴ける「R134海沿いのレースウェイ」「本当はいちばん…」、後藤次利のベースラインが印象的な「bubble sabao」、土方隆行と思われるギターソロが聴ける「絶対に逢いたくなる」といったあたりは、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
Height of Summe


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

菅井えり / わたしは 元気だよ [CD]

菅井えり_わたしは元気だよ.jpg
1994年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。格安価格に惹かれたようです。

アルバムは、コーラス重視のポップなシンガーソングライターものといった感じのものでした。全曲自身の作詞・作曲・コーラスアレンジで、編曲は自身に加えて渡辺格が担当していました。江口信夫、亀田誠治、長岡道夫、菅井えり、上杉洋史、エルトン永田、中野豊、渡辺格、徳武弘文といった面々が参加していました。

曲としては、渡辺格のギターソロが聴ける「わたしは元気だよ」「季節は風に包まれて」「この恋の結末」、徳武弘文のギターソロが聴ける「5時なんかに帰らないで」といったあたりは、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
わたしは元気だよ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

菊池桃子 / トロピック・オブ・カプリコーン ~南回帰線 [CD]

菊池桃子_TropicOfCapricorn.jpg
1985年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。お手頃価格のものとの出会いがようやく訪れたようでした。

アルバムは、充実した演奏とAOR的なサウンドが楽しめるものでした。藤田浩一プロデュースで林哲司作・編曲ということで、杉山清貴&オメガトライブと同系統のサウンドですが、菊池桃子のウイスパーヴォイスともマッチしていました。青山純、宮崎まさひろ、富倉安生、高水健司、美久月千晴、富樫春生、野力奏一、山田秀俊、松原正樹、今剛、吉川忠英といった面々が参加していました。

曲としては、バッキングのギターリフが印象的な「Dear Children」、オメガトライブ直系の「Boy Friend」「Southern Cross Dreaming」、軽快なバッキングギターが曲を盛り上げる「Alfa Flight」、しみじみ系「南回帰線」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
南回帰線 ~トロピック・オブ・カプリコーン


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

オリジナル・ラヴ / イレブン・グラフィティ [CD]

OriginalLove_ElevenFraffiti.jpg
1997年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。投売り品のワゴンにあったので、これ幸いと思ったようでした。

アルバムは、オリジナル・ラヴならではのグルーヴを感じさせつつもフォーキーに仕上あげたもののようでした。シンプルなサウンドは結構好みでした。佐野康夫、沖山優司、中山勉、中西康晴、田島貴男、徳武弘文といった面々が参加していました。

曲としては、メロウな味付けがタイトルどおりの「ビター・スウィート」、徳武弘文のギターソロが聴ける「アイリス」、ちょっと大滝詠一っぽい感じの「アンブレラズ」、アコーディオンの音色が効果的な「Good Morning Good Morning」、中西康晴のピアノソロが聴ける「踏みかためられた大地」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
ELEVEN GRAFFITI

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

EVE / パッション [CD]

Eve_Passion.jpg
1987年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。投売り品のワゴンにあったのを、これ幸いと思ったようでした。

アルバムは、コーラスグループによるディスコ物といった感じでした。バックはオール打ち込みのようで、大半の曲のアレンジは馬飼野康二によるものでした。EVEのコーラスグループとしての実力は十分わかるものに思いました。

曲としては、和製ユーロビート「Tra-la-la」、ディスコヒット曲メドレー「medley PART 1 ~DANCE・DANCE・DANCE~」、ディスコアレンジの洋楽メドレー「medley PART 2 ~SPLASH HITS!~」といったあたりは、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
パッション


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

カルロス・トシキ&オメガトライブ / natsuko [CD]

カルロストシキ&オメガトライブ_Natsuko.jpg
1990年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。お手頃価格に惹かれたようでした。

アルバムは、しっとり系からラテン風なものなど、様々なタイプの楽曲が含まれたものでした。従来のオメガトライブらしさはあまり感じませんでした。アレンジは新川博によるもので、楽曲はメンバーと松任谷由実、新川博、和泉常寛のペンによるものでした。カルロス・トシキ、高島信二、西原俊次、ジョイ・マッコイといった面々がメンバーでした。

曲としては、ユーミン作のしっとり系「時はかげろう」、ラテンのリズムに歪んだギターが映える「バランス」、伸びのあるギターソロが聴ける「Winner」、アコギのサウンドが印象的なしみじみ系「Our Way」といったあたりは、まあ気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
natsuko


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽