So-net無料ブログ作成

渡辺満里奈 / CHRISTMAS TALES [CD]

渡辺満里奈_ChristmasTales.jpg
1987年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。格安価格に惹かれたようでした。

アルバムは、季節物の4曲入りミニアルバムでした。編曲が武部聡志、門倉聡、清水信之、西平彰がそれぞれ手がけていました。江口信夫、美久月千晴、武部聡志、門倉聡、清水信之、西平彰、松下誠、鈴木智文、角田順といった面々が参加していました。

曲としては、大江千里作・清水信之編曲のポップな「ノーマル」、飛鳥涼作・西平彰編曲のバラード「星に気づいて」といたあたりは、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
クリスマス・テイルズ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

西脇唯 / yui [CD]

西脇唯_Yui.jpg
1998年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。投売り価格に思わず反応したようでした。

アルバムは、1993年のデビュー曲から当時の最新シングルまで代表曲を集めたベスト盤のようでした。キャッチーな曲を作るコンポーザーとしての能力の高さが感じらました。アレンジは武部聡志、清水信之、新川博、加藤みちあき、奥慶一、十川知司、水島康貴といった面々が担当していました。バックトラックは打ち込みメインに、ギターを被せるというのが基本形のようでした。

曲としては、サビが印象的な「7月の雨なら」、松原正樹のメロディアスなギターソロが聴ける「忘れない」、オリジナルアルバム未収録と思われるメランコリックな「ノースリーブ」、梶原順のギターソロが聴ける「見つめずには いられない」、鳥山雄司のギターソロが聴ける「今年最初の雪の夜」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
yui


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

椎名恵 / ミス・ユー [CD]

椎名恵_MissYou.jpg
1986年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。投売り価格に惹かれたようでした。

アルバムは、沈んだ感じの曲を中心に並べたものでした。後のイメージとはずいぶん異なる印象でしたが、日本語詞による洋楽カバーはこの頃から得意技のようでした。アレンジは、曲も提供している渡辺博也と佐藤健に、洋楽カバー2曲を手がける戸塚修といった布陣でした。見砂和照、渡辺直樹、長岡道夫、中西康晴、永田一郎、難波正司、松田真人、角田順、矢島賢、土方隆行といった面々が参加していました。

曲としては、渡辺博也作・編曲のニュー・ロマンチック風「I miss you」、洋楽カバー「今夜はAngel」「Change me!」、佐藤健作・編曲のAOR風バラード「夕闇を見ていた」といったあたりは、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
MISS YOU


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

金子美香 / NUDE [CD]

金子美香_Nude.jpg
1991年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。格安価格に惹かれたようでした。

アルバムは、西海岸ロック風のサウンドが楽しめるものでした。アレンジは井上鑑と土方隆行が担当していました。青山純、山木秀夫、長谷部徹、美久月千晴、松原秀樹、六川正彦、井上鑑、中西康晴、土方隆行といった面々が参加していました。

曲としては、演奏がなんとなくTOTOっぽい「NUDE」「PRETTY BOY」、ポップな羽田一郎作「Stay...」、土方隆行の伸びのあるギターソロが聴ける「STRIP」といったあたりは、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
ヌード


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Banded Together 2017 at Yotsuya Lotus [バンド]

TTHC4598.jpg
昨日は毎年恒例のライブイベントでした。ご覧いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

有志による毎年秋開催のライブイベント「Banded Together」、6回目となる今年は、出演バンドが2バンドに減ったこともあり、新しい会場に代えての開催となりました。会場となった四谷ロータスは、ステージは若干狭い感じはありましたが、音響もいい感じで、気持ちよく演奏できるライブハウスでした。

我々の演奏は、フルート担当が今回は都合により欠場となったこともあり、いつにも増してアンプラグド感の増したものになりました。編成上の制約もあり、特に前半は地味な曲が続くので、どんな感じになるかと思いましたが、会場の雰囲気にも助けられ、なんとかなったようでした。演奏はミスがありつつも、まあ実力どおりといったところでした。

ギターはいつものMUSIC MAN Axis Super Sport Semi-Hollow Bodyを使用しました。音的には狙った感じが出せたような気がしました。

IMG_2361.jpg
エフェクターは、今回のステージからマルチエレクター内臓スイッチャーであるBOSS MS-3を導入しました。もともとは練習時に機材の軽量・省スペース化を図るために導入したものですが、使ううちにこれで十分と思うようになり、本番での使用となりました。MS-3には、いつものブースター、コンプ、オーバードライブ、コーラスをつなぎ、ディレイは、MS-3内蔵エフェクトを使いました。ディレイを2台つないだセッティングができるあたりが、サウンド的にはMS-3導入効果といった感じでした。

対バンは、毎度の学生時代の先輩バンドですが、新しいことにチャレンジしつつも貫禄のステージングでした。

来月、再来月と所属している他バンドのライブがそれぞれあるので、それらが終わったあたりから、次回のこのイベントに向けた準備に入ることになりそうです。


-Set List-
1. Somehow Our Love Survives (Joe Sample)
2. It's Too Late (Carol King)
3. Paper Doll (Juju, Tatsuro Yamashita)
4. 50 Ways To Leave Your Lover (Paul Simon, John Tropea)
5. Last Night At Danceland (Joe Sample & Randy Crawford)
6. Loosing In Love (Leah Kunkel)
7. It Might As Well Be Spring (Naoya Matsuoka & Wesing feat. Yasuko Agawa)
8. Hotel Du Globe (Jorge Dalto)
9. In You I Trust (Rupert Holmes)
10. Do I Do (Stevie Wonder, Gerald Veasley)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

金子美香 / キャッチ・ミー [CD]

金子美香_CatchMe.jpg
1987年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。格安価格に惹かれたようでした。

アルバムは、アイドル歌謡ロックといった趣のものでした。歌が上手なので、それなりに楽しめました。編曲はかしぶち哲郎、岡田徹、窪田晴男、山川恵津子といった面々が担っていました。松永俊弥、山木秀夫、吉田建、バカボン鈴木、美久月千晴、板倉茂隆、岡田徹、矢代恒彦、西平彰、山川恵津子、柴山一彦、鈴木智文、窪田晴男、松原正樹といった面々が参加していました。

曲としては、鈴木智文のギターソロが聴ける「Forget You」、沖山優司作のテクノ風「ガソリン」、窪田晴男のギターソロが聴ける「コインロッカー・ヴァージン」、タイトな演奏が曲に勢いを与える「Hold Me Slowly, Kiss Me Suddenly」といったあたりは、まあ気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
キャッチ・ミー


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

トニー・ウィリアムス / ニュー・トニー・ウィリアムス・ライフタイム [CD]

TonyWilliams_TheNewTonyWilliamsLifetime.jpg
1975年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

以前せっせと買っていたフュージョンのシリーズもの第2弾が存在していたことにようやく気づいたようでした。

アルバムは、白熱の演奏が楽しめるものでした。ドラム奏者のリーダーアルバムということもあるのか、畑は違うようですが、コージー・パウエルのソロアルバムに質感が似ているような印象でした。トニー・ウィリアムス、トニー・ニュートン、アラン・パスクァ、アラン・ホールズワースといった面々が参加していました。

曲としては、プリズムがカバーしていたアラン・ホールズワース作「Fred」、トニー・ウィリアムスのドラムフィルが堪能できるアラン・パスクァ作「Proto-Cosmos」、アラン・ホールズワースとトニー・ウィリアムスのソロの応酬が印象的な「Mr. Spock」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
ニュー・トニー・ウィリアムズ・ライフタイム Limited Edition
Believe It CD, Import


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ヒューバート・ロウズ / サイレンス [CD]

HubertLaws_StayItWithSilence.jpg
1978年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

以前せっせと買っていたフュージョンのシリーズもの第2弾が存在していたことにようやく気づいたようでした。

アルバムは、クロスオーバーサウンドが楽しめるものでした。ヒューバート・ロウズとロニー・ロウズのプロデュースで、ロウズファミリーの参加により、よりポピュラリティが確保されているようでした。グレゴリー・エリコ、アンソニー・ルイス、ダニー・ゴットリーブ、ロバート・ベガ、ロバート・ポップウェル、マイク・リッチモンド、バーナビー・フィンチ、ジェリー・ピータース、ジョー・サンプル、マーク・グレイ、パトリック・ケリー、メルヴィン・ロビンソン、ハイラム・ブロック、バリー・フィナティーといった面々が参加していました。

曲としては、パトリック・ケリーのギターソロが聴ける「The Baron」、しっとりと聴かせるクルセイダーズのカバー「It Happens Everyday」、シンフォニージャズ的な「Say It With Silence」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
サイレンス(期間生産限定盤) Limited Edition
サイレンス Limited Edition, Original recording remastered


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ドリームス / イマジン・マイ・サプライズ [CD]

Dreams_ImagineMySuprise.jpg
1972年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

以前せっせと買っていたフュージョンのシリーズもの第2弾が存在していたことにようやく気づいたようでした。

アルバムは、70年代初頭のブラスロックものといった感じでした。前作よりもサウンドがタイトになり、コンテンポラリー度が増した印象でした。メンバーは一部入れ替えがあり、マイケル・ブレッカー、ランディー・ブレッカー、バリー・ロジャース、ビリー・コブハム、ウィル・リー、ドン・グロルニク、ボブ・マン、エドワード・ヴァーノンといった後のブレッカー・ブラザーズに繋がる面々でした。

曲としては、なんとなく後期ジェフ・ベック・グループっぽいランディ・ブレッカー作「Why Can't I Find A Home」、バックの見事な演奏が曲を盛り上げるジェリー・ゴフィン&キャロル・キング作「I Can't Hear You」、ボブ・マンのギターソロが聴ける「Here She Comes Now」、ファンク度が増したトラフィックのカバー「Medicated Goo」といったあたりは、気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
イマジン・マイ・サプライズ(期間生産限定盤) Limited Edition
イマジン・マイ・サプライズ Limited Edition, Original recording remastered


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ドリームス / ドリームス [CD]

Dreams_Dreams.jpg
1971年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

以前せっせと買っていたフュージョンのシリーズもの第2弾が存在していたことにようやく気づいたようでした。

アルバムは、70年代初頭のブラスロックものといった感じでした。色々な要素がミックスされたこの時代ならではのサウンドが楽しめました。メンバーは、マイケル・ブレッカー、ランディー・ブレッカー、バリー・ロジャース、ビリー・コブハム、ダグ・ラバーン、ジェフ・ケント、ジョン・アバークロムビー、エドワード・ヴァーノンといった面々でした。

曲としては、ジョン・アバークロムビーのサイケなギターソロが聴ける「Try Me」、マイケル・ブレッカーのブロウから始まる「Dream Suite: (A) Asset Shop」、ビリー・コブハムのドラムソロが堪能できる「Dream Suite: (C) Crunchy Grenola」、ファンキーなリズムに乗ったホーン隊がイカす「New York」といったあたりは、気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
ドリームス(期間生産限定盤) Limited Edition
ドリームス Limited Edition, Original recording remastered


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽