So-net無料ブログ作成
検索選択

ノブ・ケイン / ノブ・ケイン 2 [CD]

ノブケイン_2.jpg
1990年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。豪華演奏陣に惹かれたようでした。

アルバムは、豪華演奏陣による六本木Pit Innでのライブの模様を収録したもののようでした。ツインドラムにパーカッションという強力かつ重厚なリズム隊はかなりの迫力でした。メンバーは村上秀一、島村英二、斉藤ノブ、青木智仁、難波正司、小林信吾、今剛といった面々でした。

曲としては、ドラムとパーカッションの掛け合いが聴ける「近東雲 (King-Tong)」、今剛の長尺なギターソロが堪能できる「Canal Street」「Follow Up」、ゲストの角松敏生を引き立てるバックの演奏が見事な「I Can't Ever Change Your Love For Me」、オリエンタル・ラテン「チペクウエ」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
NOBU CAINEII


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽