So-net無料ブログ作成

ノブ・ケイン / イグニッション [CD]

ノブケイン_Ignition.jpg
1996年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

このグループのアルバムで未入手が1枚となったので、ネット中古に手をつけたようでした。

アルバムは、確かな演奏が楽しめるものでした。各メンバーが曲を持ち寄っていることもあり、曲調は様々ですが、大らかなグルーブに支えられたサウンドがこのグループの特徴のようでした。斎藤ノブ、村上秀一、島村英二、青木智仁、小林信吾、重実徹、福原将宜 といった面々が参加していました。

曲としては、福原将宜の丁寧なギターソロが聴ける「Hong-Ha」、青木智仁のベースが印象的なオールディーズ調「Sneak Thief」、ピアノが美しい重実徹作「Gajumaru」といったあたりは、気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
IGNITON


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ノブ・ケイン / 熱烈天子 [CD]

ノブケイン_熱烈天子.jpg
1995年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。このグループのものはリーズナブルな価格であればウェルカムだったようでした。

アルバムは、充実した演奏が楽しめるものでした。オリエンタル指向の曲より、ストレートなもののほうが好みでした。斎藤ノブ、村上秀一、島村英二、青木智仁、小林信吾、重実徹、福原将宜 といった面々が参加していました。

曲としては、福原将宜の丁寧なギターソロが聴ける「Samarkand Blues」「Five Million Dollars」、ピアノソロが聴ける「E-Wave」、ピアノ・オルガン・ギターのソロ回しが楽しめる「N.C.Shuffle」といったあたりは、気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
熱烈天子


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ルビコン / RUBICON + AMERICA CREAMS [CD]

Rubicon.jpgRubicon_AmericaDreams.jpg
2009年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

CD化の報に接し、興味を持ったようでした。

アルバムは、1978年リリースの「シスコの熱風」と1979年リリースの「夢のアメリカ」を2in1で収録したもので、ファンク寄りのロックものといった感じでした。「夢のアメリカ」収録曲のほうがハードロック指向が強そうでした。グレッグ・エクラー、ジャック・ブレイズ、ジム・ピュー、ブラッド・ギルスの4リズムに3管というメンバー構成でした。

曲としては、サンズ・オブ・チャンプリンあたりを彷彿させる「And The Moon's Out Tonight」、ブラッド・ギルスのギターソロが聴ける「Closely」「Let Yourself Go」、ジャック・ブレイズのファンキーなベースソロが聴ける「That's The Way Things Are」「America Dreams」といったあたりは、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
Rubicon / American Dreams (Reis) CD, Import


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

チャーリー・ドア / Listen! [CD]

CharlieDore_Listen.jpg
1981年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

AORガイド本掲載アイテムなので、やはり押さえるべしと思ったようでした。

アルバムは、西海岸AORの女性シンガーソングライター物といった感じでした。英国出身という感じはあまりしませんでしたが、曲のツブは揃っていました。1980年代初頭のいかにも的なサウンドには、やはり惹かれるものがありました。ジェフ・ポーカロ、マイク・ポーカロ、ロビー・ブキャナン、スティーヴ・ルカサーといった面々が参加していました。

曲としては、スティーヴ・ルカサーならではのギターソロが聴ける「Listen! (I Just Want You)」「I'm Over Here」、メリサ・マンチェスター版よりもメロウに仕上げたトム・スノウ作「You Should Hear (How She Talks About You)」、4リズムの見事な演奏が曲を支える「Sister Revenge」「Didn't I Tell You?」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
LISTEN Import


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ノブ・ケイン / encore [CD]

ノブケイン_Encore.jpg
2000年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。このグループのものはリーズナブルな値段のものはウェルカム状態だったようでした。

アルバムは、確かな演奏に支えられたフュージョンサウンドが楽しめるものでした。曲はハード気味なものからジャジーなものまで幅広で、梶原順の多彩なギタープレイが光っていました。斎藤ノブ、村上秀一、島村英二、青木智仁、小林信吾、重実徹、梶原順、角松敏生といった面々が参加していました。

曲としては、勢いのある演奏が見事な「Utage」、ジョージ・ベンソンあたりに通じる「Moonshine」、梶原順の長尺なギターソロが堪能できる「Heaven#1」、ファースト収録テイクよりもメロウに仕上げた角松作「Night In Koza」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
ENCORE


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

小比類巻かほる / KOHHY 1 [CD]

小比類巻かほる_Kohhy1.jpg
1994年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。格安価格に惹かれたようでした。

アルバムは、グルーヴィーなポップス集といった感じでした。曲のツブはそれなりに揃っているようで、和洋混成軍の演奏も楽しめるものでした。岡本敦男、青山純、エド・グリーン、デオン・エストス、荻原基文、フレディ・ワシントン、松原秀樹、高水健司、榊原雄一、富樫春生、ロビー・ブキャナン、森達彦、山岡広司、中西康晴、上野圭市、ダニー・ウェイス、ティム・ピアス、ザンドレ・ヤブロウ、駒形弘行、ポール・ジャクソンJr.、羽田一郎、是永巧一といった面々が参加していました。

曲としては、デオン・エストスのベースラインが曲を引っ張る「SHOW ME YOUR LOVE」、荻原基文のベースソロが聴ける「SUMMER FACTOR」、富樫春生のピアノソロが聴ける「I'll Be There」、是永巧一のワイルドなギターが光る「WILD」、駒形弘行のギターソロが聴ける「TIME」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
KOHHY 1


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

マリーン / ジス・タイム [CD]

Marlene_ThisTime.jpg
1987年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。参加ミュージシャンに惹かれたようでした。

アルバムは、ビートの効いた洋楽指向のポップスといった感じでした。NY録音で、アレンジは鳥山雄司が手がけていました。スターリング・キャンベル、カール・ジェームズ、フィリップ・セス、鳥山雄司といった面々が参加していました。

曲としては、鳥山雄司のギターソロが聴ける「All Over The World」「Married Man」、シャープなリズム隊が効果的な佐藤博作「Ooh Baby... (Come Closer)」、マーク・ミュラーとジェフ・ペシェットが曲作りに関わった「Show Me The Way」といったあたりは、まあ気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
ジス・タイム


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

高中正義 featuring ポーリン・ウィルソン / COVERS [CD]

高中正義_Covers.jpg
1995年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。リーズナブルな価格のものに、ようやく出会えたようでした。

アルバムは、セレフカバーを含むカバー集といった感じのものでした。ポーリン・ウィルソンのボーカルはそれなりにフューチャーされているといった感じで、メインはあくまで高中のギターでした。固定メンバによる演奏は派手さは感じませんが、安定感はありました。トリス・イムボーデン、ボブ・グローブ、ジェイ・ワインディング、高中正義、トシ・ヤナギといった面々が参加していました。

曲としては、爽やかに仕上げたアレサ・フランクリンの「Day Dreaming」、高中のギターが堪能できるジミヘンの「Purple Haze」、マリーナ・ショウ版としみじみ度が遜色ない「You」、ボリューム奏法による重厚なバックにボーカルがマッチする「When You Wish Upon A Star」といったあたりは、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
COVERS


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

bird / bird [CD]

Bird.jpg
1999年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。格安価格に惹かれたようでした。

アルバムは、ジャズ風味のジャパニーズR&Bといった感じのものでした。大沢伸一のプロデュースで、楽曲もほとんど大沢伸一のペンによるものでした。バックトラックが迫力のあるボーカルにマッチしていました。トニー・リーダス、納浩一、エシエット・エシエット、大沢伸一、島健、デヴィッド・ヘイゼルタイン、布川俊樹、トニーノ・バリアルド、パコ・バリアルドといった面々が参加していました。

曲としては、クラブジャズ的な「空の瞳」、島健のピアノソロが聴ける「パズル」、トニーノ・バリアルドのアコギソロが聴ける「BEATS」、ビッグバンドをバックにした「満ちてゆく唇(Album Swing Mix)」といったあたりは、気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
bird


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ノブ・ケイン / ノブ・ケイン [CD]

ノブケイン.jpg
1989年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。投売り価格だったので、飛びついたようでした。

アルバムは、アジアンテイストのインストものを中心にしたものでした。演奏は結構楽しめました。角松敏生のプロデュースで、2曲歌っていました。斉藤ノブ、村上秀一、島村英二、青木智仁、難波正司、小林信吾、松原正樹、角松敏生、鈴木茂といった面々が参加していました。

曲としては、ギターとシンセのソロの掛け合いが聴ける「You Are A Great Girl interlude 香港の朝市」、松原正樹のギターソロが聴ける「Night In Koza」、難波正司作のキーボードをフィーチャーした「Caribbean Pirates」、角松敏生が歌う鈴木茂作「ソバカスのある少女」といったあたりは、気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
NOBU CAINE


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽