So-net無料ブログ作成
検索選択

カルロス・トシキ&オメガトライブ / be yourself [CD]

カルロストシキ&オメガトライブ_BeYourself.jpg
1989年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。格安価格に惹かれたようでした。

アルバムは、しっかりとした演奏が楽しめる日本語AORといったものでした。楽曲のツブも揃っていました。アレンジは新川博で、メンバーはカルロス・トシキ、高島信二、西原俊次、ジョイ・マッコイですが、LA録音のようで、Special Thanksとして、ジョン・ロビンソン、エイブ・ラボリエル、ネイザン・イースト、トム・キーン、ポール・ジャクソンJr.、マイケル・ランドウといった面々が載っていました。

曲としては、メンバー3人のペンによるラテンタッチの「失恋するための500のマニュアル」、マイケル・ランドウと思われるメロディアスなギターソロが聴ける「1000 Love Songs」「Be Yourself」、アーバンでクリスタルなヒット曲「アクアマリンのままでいて」、バッキングのギターが印象的な「Body Works」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
be yourself


nice!(0)  コメント(0)