So-net無料ブログ作成
検索選択

ジョー・ファレル / 教会と牡牛 [CD]

JoeFarrell_LaCatedoralYElToro.jpg
1977年リリースです。2009年にCD購入して聞きました。

CD化の報を受けて、興味を持ったようでした。

アルバムは、メロウなフュージョンものといった感じでした。プロデュースのラルフ・マクドナルドのサウンドがこの頃にはかなり確立していたことが伺えました。ファンキーな曲が特にいい感じでした。スティーブ・ガット、アンソニー・ジャクソン、スタンリー・クラーク、リチャード・ティー、ケネス・ビチェル、エリック・ゲイル、ジェイ・バーリナーといった面々が参加していました。

曲としては、エリック・ゲイルのギターソロが聴けるディスコフユージョン「Disco Dust」「Cyclone Rider」、フルートの音色がメロウ度を増す「Imagine Me」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
教会と牡牛 Limited Edition
La Catedral Y El Toro CD, Import


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽