So-net無料ブログ作成
検索選択

1986 オメガトライブ / DJスペシャル [CD]

1986オメガトライブ_DJSpecial.jpg
1987年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。お手頃価格に惹かれたようでした。

アルバムは、ラジオ番組風にDJやSEを挟みながら1986オメガトライブの楽曲を聴かせるという企画盤で、ドライブ用途にふさわしい内容でした。オリジナルアルバム未収録のシングルや新曲が収録されているあたりが、ポイント高そうでした。

曲としては、シャープなカッティングギターが効果的な「Cosmic Love」、ラテン調になるサビが印象的な「Brilliant Summer」といったオリジナルアルバム未収録曲が特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
1986 オメガトライブDJスペシャル


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

菊池桃子 / アドベンチャー [CD]

菊池桃子_Adventure.jpg
1986年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。この人のアルバムはお手頃価格であればウェルカム状態だったようでした。

アルバムは、シティポップ的なサウンドが楽しめるものでした。この手のサウンドと菊池桃子のウィスパーヴォイスは結構マッチしているように思いました。全曲林哲司の作・編曲でした。青山純、高水健司、富倉安生、山田秀俊、難波正司、富樫春生、倉田信雄、西本明、松浦義和、今剛、松原正樹といった面々が参加していました。

曲としては、ギターソロが聴ける「Adventure」、オメガサウンド「もう逢えないかもしれない」、バッキングギターが効果的な「Night Cruising」「Good Friend」「Mystical Composer」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
ADVENTURE


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

坪倉唯子 / デヴィアス [CD]

坪倉唯子_Devious.jpg
1994年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。この人のアルバムはお手頃価格であればウェルカムだったようでした。

アルバムは、アダルトかつアーバンなポップス集といった感じでした。バラードとメロウな曲がバランス良く収録されていました。渡嘉敷祐一、富倉安生、池田大介、加藤貴也、増崎孝司、田川伸治といった面々が参加していました。

曲としては、増崎幸司のメロディアスなギターソロが聴ける「冬の星座」、田川伸治のアコギソロが聴ける「愛は愛で」「限りない夜の果て」、増崎孝司のワウを効かせたギターソロが印象的な「Dreamy Twilight」、田川伸治のギターソロが聴ける「ギリ・ギリ」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
Devious


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

かとうれいこ / ケリード [CD]

かとうれいこ_Querido.jpg
1992年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。お手頃価格に惹かれたようでした。

アルバムは、以前のアルバムとは作風をガラリと変えて音楽的な充実を求めたもののようでした。作曲陣は杉山清貴、鈴木康博、崎谷健二郎、羽場仁志、中西圭三、小西貴雄といった面々でした。大久保敦夫、秋山浩一、寺谷誠一、伊藤広規、中村幸司、高水健司、菅原弘明、小西貴雄、林有三、杉山卓夫、大村憲司、角田順、羽田一郎、松下誠といった面々が参加していました。

曲としては、大村憲司のギターソロが聴ける「ハーフムーンは傷ついてる」「引き潮ホテル」、松下誠のギターソロが聴ける「A Shooting Star」、杉山卓夫のピアノソロが聴ける「Par Avion」、角田順のギターソロが聴ける「Favorite」といったあたりは、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
QUERIDO(ケリード)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

かとうれいこ / SPECIAL! [CD]

かとうれいこ_Special.jpg
1991年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。お手頃価格に惹かれたようでした。

アルバムは、ユーロビート調のアイドルポップスといった感じでした。ベスト盤のようですが、新曲も収録されているようでした。

曲としては、ギターソロが聴ける「Virgin Heart」「週末のアダム&イヴ」「Get My Love 」、デビュー曲「Listen To Your Heart 」といったあたりは、まあ気に入っていました。 ◆Amazon.co.jpへのリンク スペシャル! かとうれいこ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

かとうれいこ / お熱いのがお好き [CD]

かとうれいこ_お熱いのがお好き.jpg
1991年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。お手頃価格に惹かれたようでした。

アルバムは、アイドルポップス然とした仕上がりのものでした。ノリのよい曲と、キャラクターに見合ったカバー曲で構成されていました。打ち込みリズムに歪んだギターというのがサウンドの基本のようでした。

曲としては、軽快なギターソロが聴ける「Let's Make Love -恋をしましょう-」「渚のMerry Boys」、南佳孝のカバー「モンロー・ウォーク [Remix]」、マリリン・モンローのカバー「お熱いのがお好き」
といったあたりは、まあ気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
お熱いのがお好き


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

大橋純子 / POINT ZERO [CD]

大橋純子_PointZero.jpg
1982年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

デビュー35周年かなんかで、オリジナルアルバムがどどっとCD化された際に、大人買いすべしと思ったようでした。

アルバムは、NYのミュージシャンによる演奏が楽しめるものでした。英語詞の曲が多いこともあって、洋楽的な印象でした。ウォーレン・ベンボウ、スティーヴ・フェローン、バディ・ウィリアムス、ブルーノ・カー、ウォーレン・バスウェイト、アンソニー・ジャクソン、ルイコ・ホッパー、マーク・グレイ、ホルヘ・ダルト、ハリー・ホワイテイカー、ジョン・トロペイ、チャック・ローブ、カーター・カスカート、テッド・パールマンといった面々が参加していました。

曲としては、ジョン・トロペイのギターソロが聴ける「In Your Lovin'」、アンソニー・ジャクソンのベースラインが印象的な「Can't Get Enough」、ギターソロが聴ける「Caught In A Shower」、ジョン・トロペイのジャジーなギターが聴ける「Perfect Melody」といったあたりは、気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
POINT ZERO


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

大橋純子 / 黄昏 [CD]

大橋純子_黄昏.jpg
1982年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

デビュー35周年かなんかで、オリジナルアルバムがどどっとCD化された際に、大人買いすべしと思ったようでした。

アルバムは、LAのミュージシャンのパワフルな演奏が楽しめるものでした。TOM TOM 84によるブラスアランジが効いている感じがしました。レオン・チャンクラー、リッキー・ローソン、エイブ・ラボリエル、ジョセフ・ジョウバート、ラッセル・フェランテ、ロベン・フォード、カルロス・リオス、ポール・ジャクソンJr.といった面々が参加していました。

曲としては、ラッセル・フェランテのファンキーなピアノが効果的な「ポストカード・ファンタジィ」、カルロス・リオスのギターソロが聴ける「ヴェニスの女」、エイブ・ラボリエルのベースが曲を引っ張る「ベリッシマ」、ロベン・フォードのギターソロが聴ける「Looking For Love ~シンデレラ・ナイト~」「愛の踊り場」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
黄昏


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

大橋純子 / Tea For Tears [CD]

大橋純子_TeaForTears.jpg
1981年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

デビュー35周年かなんかで、オリジナルアルバムがどどっとCD化された際に、大人買いすべしと思ったようでした。

アルバムは、AORをかなり意識したサウンドが楽しめるものでした。アレンジは全曲萩田光雄が担当していました。島村英二、菊池丈夫、村上秀一、渡嘉敷祐一、長岡道夫、岡沢章、大谷和夫、荻田光男、富樫春生、羽田健太郎、佐藤健、土方隆行、矢島賢、今剛、杉本喜代志といった面々が参加していました。

曲としては、矢島賢のギターソロが聴ける「恋のアドリブ」、今剛のカッティングギターが印象的な「ラ・ローザ」「テレフォン・ナンバー」、スティーリー・ダン調「Maroon Person」、土方隆行の多彩なバッキングギターが効果的な「ブックエンド」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
Tea For Tears


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

大橋純子&美乃家セントラル・ステイション / HOT LIFE [CD]

大橋純子_HotLife.jpg
1980年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

デビュー35周年かなんかで、オリジナルアルバムがどどっとCD化された際に、大人買いすべしと思ったようでした。

アルバムは、ポップな曲調とカラフルなサウンドが印象的なものでした。フュージョン的な要素も多少戻ったようでした。マーティン・ブレイシー、六川正彦、小田健二郎、佐藤健、土屋潔といった面々が参加していました。

曲としては、土屋潔のギターソロが聴ける「WELCOME TO MUSIC LAND」「ブルーミングデールで」、ベースとギターのユニゾンリフが曲を盛り上げる「Ohh Boy」、六川正彦のベースラインが印象的な「スパニッシュ・アイズ」、フュージョンタッチの「黒い瞳のリサ」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
HOT LIFE


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽