So-net無料ブログ作成

シャドウ / シャドウ [CD]

Shadow_Shadow.jpg
1980年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

ブラコンのガイド本掲載アイテムということで、CD化の際に押さえるべしと思ったようでした。

アルバムは、メロウなブラコンものといった感じでした。リオン・ウェアのプロデュースで、全曲リオンのペンによる哀愁味のある楽曲で構成されていました。ハーモニーの感じが、バーン&バーンズに近い質感をもっているように思いました。演奏はジェイムス・ウィリアムス、ウィリアム・ベック、クラレンス・ウィルスといったメンバー自身が主に手がけているようでした。

曲としては、ギターソロが聴ける「Mystery Dancer」、哀愁メロディにハーモニーが映える「I Can't Keep Holding Back (My Love)」、メロウなシティソウル「Sweet Movin' (In My Life)」、バックのピアノが印象的な「Village Destiny」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
シャドウ Limited Edition


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽