So-net無料ブログ作成
検索選択

カーティス・ブロウ / ベスト・ラッパー・オン・ザ・シーン [CD]

KurtisBlow_TheBestRipperOnTheScene.jpg
1983年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

「SURFER SOUL AROUND 1980」シリーズの第三弾が出たということで、持ってないものは買ってしまえと思ったようでした。

アルバムは、軽快なダンスビートとラップの組み合わせが楽しめるものでした。グルーヴのある演奏はかなりしっかりとしたものでした。ジミー・ブラロウワー、トレバー・ゲイル、セス・グラスマン、ヒュー・クラーク、ローレンス・スミス、ジェラルド・チャールス、ジェフ・ボヴァ、カーティス・ベデアウ、ディーン・バイリン、デヴィッド・リーヴス、J.B.ムーアといった面々が参加していました。

曲としては、ノリノリのパーティーチューン「Party Time」、ハードなギターソロが聴ける「Big Time Hood」、バックの軽快なギターが印象的な「One-Two-Five (Main Street, Harlem, USA)」、ブルージーなギターソロが聴ける「Baby, You've Got To Go」といったあたりは、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
ベスト・ラッパー・オン・ザ・シーン Limited Edition


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽