So-net無料ブログ作成

EPO / PUMP! PUMP! [CD]

Epo_PompPump.jpg
1986年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。リーズナブルな価格のものに出会えたようでした。

アルバムは、ポップセンス溢れる女性シンガーソングライターものといった感じでした。自作曲のツブも揃っているように思いました。村上秀一、渡嘉敷祐一、高水健司、富倉安生、渡辺等、清水信之、乾裕樹、鈴木さえ子、大谷幸、佐藤博、大村憲司、村松邦男、窪田晴男、白井良明といった面々が参加していました。

曲としては、グッドタイムミュージック「音楽のような風」「渚のモニュメント」、村松邦男のバッキングギターが印象的な「ナーヴァス」、窪田晴男のシャープなギターが聴ける「アレイ・キャッツ」、確かな演奏が曲の良さをさらに引き立てる「12月のエイプリル・フール」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
パンプ!パンプ!(紙ジャケット仕様) Limited Edition
PUMP!PUMP!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Various Artists / フライ・アウェイ ~ザ・ソングス・オブ・デヴィッド・フォスター [CD]

DavidFoster_FlyAwayAlbum.jpg
2009年リリースです。リリース後わりとすぐにCD購入して聴きました。

AOR好きである以上、四の五の考えずに手を出しべしと思ったようでした。

アルバムは、欧州発のデヴィッド・フォスターのトリビュートアルバムでした。フィンランド出身のトミー・マルムによるアレンジは、オリジナルの良さを損なわない感じで、AOR期のものを中心とした選曲も相まって納得感のあるものでした。ジョン・ロビンソン、ネイザン・イースト、エイブ・ラボリエル、リック・チューダコフ、ニール・スチューベンハウス、デヴィッド・フォスター、トミー・マルム、ポール・ジャクソンJr.、マイケル・ランドウ、ピーター・フリーステッド、ジェイ・グレイドンといった面々が参加していました。

曲としては、ビル・チャンプリン節が堪能できる「In The Stone」、アーノルド・マッカラーが歌うブラックAOR「Jojo」、ジョー・ピズーロが歌う「Through The Fire」、ジェイ・グレイドンのギターソロが聴ける「Nothin' You Can Do About It」、ポルティのギターソロが見事な「When Will The World Be Like Lovers」といったあたりが、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
フライ・アウェイ~ザ・ソングス・オブ・デヴィッド・フォスター


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

シーウインド / リユニオン [CD]

Seawind_Reunion.jpg
2009年リリースです。リリースされてわりとすぐにCD購入して聴きました。

大好きだったグループの29年ぶりの新作リリースということで、聴かないわけにはいかんと思ったようでした。

アルバムは、セルフカバーと新曲で構成することで、長いブランクをうまく埋める形に仕上げたもののように思いました。2009年にシーウインドの演奏が聴けることの価値は高い気がしましたが、往年のパワーを期待してはいけない感じでした。インスト曲が4曲含まれていましたが、うち2曲は1984年くらいにFMでオンエアされたスタジオライブで披露されており、ポーリン脱退後の活動期間の名残りのようでした。ボブ・ウィルソン、ケン・ワイルド、ラリー・ウィリアムス、バド・ヌアニス、キム・ハッチクロフト、ラリー・ホールといったメンバー構成でした。

曲としては、ラリー・ウィリアムスのシンセソロが聴ける「Kept By Your Power」、シーウインドサウンドをアドルトにした「Hold On To Love」、バド・ヌアニスのギターソロが聴ける「You're My Everything」といった歌入りの新曲と、スリリングさは減ったものの変わらぬ演奏力の高さを感じる「Devil Is A Liar」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
REUNION Original recording remastered
REUNION(初回生産限定盤)(紙ジャケット仕様) Limited Edition


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

米光美保 / FOREVER [CD]

米光美保_Forever.jpg
1995年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。状態が良くお手頃価格のものとの出会いがようやく訪れたようでした。

アルバムは、ダンサブルなポップスものといった感じでした。前作に続いて角松敏生のプロデュースで、大半の曲も手がけていました。バックトラックは基本打ち込みのようでしたが、村上秀一、中村キタロー、青木智仁、小林信吾、角松敏生、浅野祥之といった面々が参加していました。

曲としては、エレクトリックファンクと化した大橋純子のカバー「ナチュラル・フーズ」、角松敏生のギターワークが効果的な「Labyrinth」、浅野祥之のギターソロが聴ける「Ya-Da」、AOR風バラード「Feel Of You (Album Version)」、90年代風アレンジが印象的な吉田美奈子のカバー「恋は流星 Shooting Star Of Love」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
FOREVER


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

森川美穂 / ヴォーカリゼーション [CD]

森川美穂_Vocalization.jpg
1990年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。格安価格のものはウェルカムだったようでした。

アルバムは、ロック寄りのポップスを聴かせる女性シンガーものといった感じでした。編曲はジョー・リノイエと鈴川真樹によるものでした。ジョン・ロビンソン、江口信夫、ニール・スチューベンハウス、本田達也、ジョー・リノイエ、西本明、鈴川真樹といった面々が参加していました。

曲としては、ヒットしたアニメ主題歌「ブルーウォーター」、鈴川真樹のギターソロが聴ける「突然のEmotion」「Down」、リゾートポップス「Be Your Lover」、しっとり系「Today」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
Vocalization


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

中山美穂 / Angel Hearts [CD]

中山美穂_AngelHearts.jpg
1988年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。状態がよく格安価格のものとの出会いはウェルカムだったようでした。

アルバムは、ダンスナンバーをメインにしつつ、バラードやシティポップもうまく配置したもののように思いました。プロデュースと八数くらいの作曲はCindyで、アレンジは瀬尾一三、鳥山雄司、小島良喜が担当していました。山木秀夫、富倉安生、富樫春生、中西康晴、エルトン永田、小島良喜、今剛、鳥山雄司、デヴィッド・T・ウォーカーといった面々が参加していました。

曲としては、鳥山雄司のギターワークが冴える「Too Fast, Too Close」、シティ・ポップ然とした鳴海寛作「Diamond Lights」、鳥山雄司のギターソロが聴ける「Witches」、デヴィッド・T・ウォーカーが参加したメロウバラード「Try or Cry」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
angel hearts
Angel Hearts


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

中原薫 / Dolce [CD]

中原薫_Dolce.jpg
1996年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。お手頃価格に惹かれたようでした。

アルバムは、ポップな仕上がりのもので、ZARDに近い感じがしました。打ち込みリズムに歪んだギターが絡むというお馴染みのサウンドが随所で聴けました。小野塚晃、大島康祐、池田大介、加藤貴也、徳永暁人、増崎孝司、田川伸治、鈴木康志といった面々が参加していました。

曲としては、池田大介のピアノソロが聴ける「メリーゴーランド」、田川伸治のギターソロが聴ける「街中の素敵 みんな着飾って」、増崎孝司のギターソロが聴ける「もう一度愛したくて」、AOR風バラード「ひとつになりたい」といったあたりは、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
Dolce


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Cindy / Angel Touch [CD]

Cindy_AngelTouch.jpg
1990年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。お手頃価格だったので、これ幸いと思ったようでした。

アルバムは、デジタルビートに乗ったダンサブルな仕上がりのものでした。大半の曲は自作で、アレンジは鳴海寛、鳥山雄司、ロッド・アントゥーン、多田牧男が担当していました。青山純、青木智仁、松田真人、鳴海寛、鳥山雄司、土方隆行といった面々が参加していました。

曲としては、ピアノソロが聴ける「せつなくて」、土方隆行のシャープなカッティングが印象的な「Destiny」、青山純のドラムが曲を支える「私達を信じていて」、鳥山雄司のバッキングギターが効果的な「Candle Light」、鳴海寛のギターソロが聴ける「Fall In Love」といったあたりは、まあ気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
ANGEL TOUCH
Angel Touch


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

森川美穂 / FREESTYLE [CD]

森川美穂_Freestyle.jpg
1992年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。投売り品ワゴンにあったので、いい機会と思ったようでした。

アルバムは、実力派シンガーによる充実した内容のものでした。フュージョン的なバックのサウンドにボーカルがマッチしていました。アレンジは小林真吾、Dr.55、佐藤準、中村哲、新川博、小林信吾、松本晃彦といった面々によるもので、長谷部徹、山木秀夫、松原秀樹、美久月千晴、高水健司、小路隆、大久保治信、安倍均、浦田恵司、小林信吾、Dr.55、佐藤準、中村哲、松本晃彦、今剛、松下誠、冨塚和彦、松原正樹、林仁、稲葉智、鈴川真樹といった面々が参加していました。

曲としては、角松敏生っぽい「フリースタイル」、イントロのアコギとエレキの組み合わせが洒落てる「通り雨」、松原正樹のギターソロがジェイ・グレイドンっぽい「思い出にしたくない」、稲葉智のギターソロが炸裂する「YOU! YOU! YOU!」、今剛のジャジーなバッキングギターが印象的な「恋人の記念日」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
FREESTYLE


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

高橋里華 / ハイト・オブ・サマー [CD]

高橋里華_HeightOfSummer.jpg
1995年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。お手頃価格に惹かれたようでした。

アルバムは、西海岸ロック的なカラっとしたサウンドが楽しめるものでした。全曲後藤次利作・編曲でした。後藤次利、田原音彦、富樫春生、大村憲司、松原秀樹、土方隆行といった面々が参加していました。

曲としては、大村憲司のギターソロが聴ける「R134海沿いのレースウェイ」「本当はいちばん…」、後藤次利のベースラインが印象的な「bubble sabao」、土方隆行と思われるギターソロが聴ける「絶対に逢いたくなる」といったあたりは、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
Height of Summe


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽