So-net無料ブログ作成

キンンジ / RMX [CD]

キリンジ_RMX.jpg
2001年リリースです。2008年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。お手頃価格に惹かれたようでした。

アルバムは、初期のアルバム収録曲のリミックスバージョンを中心に、新曲も1曲収録されたものでした。リミックスの面白さを理解していないせいか、原曲のほうがどうしても良く聴こえてしまいますが、元の楽曲のクオリティの高さは感じられました。

曲としては、ダンス度が増した「グッディ・グッバイ(FPM MIX FOR NIGHTFLY)」、冨田恵一がリミックスを手がけたスリリングな「ダンボールの宮殿 (K.Tomita's 32Step MIX)」、新曲「彷徨ジャンクション(KFM VERSION)」といったあたりは、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
RMX


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

金子マリ&バックスバニー / ライヴ We got to.... [CD]

金子マリ_Live.jpg
1977年リリースです。2008年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。状態が良く、かつリーズナブルなお値段のものにようやく出会えたようでした。

アルバムは、1976年12月の東京と大阪のライヴ音源で構成されたものでした。確かな演奏が、金子マリのソウルフルなボーカルを際立たせているように思いました。マーヴィン・ゲイ、浅川マキ、ルーファス、ソー・バッド・レビュー、ジャニス・ジョプリンというカバー曲のセレクトが光っていました。橋本英晴、鳴瀬喜博、難波弘之、近藤達郎、永井充男といった面々が参加していました。

曲としては、永井充男のギターソロがしみじみ度を増す「それはスポット・ライトではない」、ファンキーインスト「INTRODUCTION」、ライヴならではの迫力を感じる石田長生作「最後の本音」といったあたりが、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
ライブ We got to・・


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ブレッド&バター / ゴールデン★ベスト [CD]

ブレッドアンドバター_GoldenBest.jpg
2005年リリースです。2008年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。ここにしか収録されていない音源はなさそうでしたが、この時期の重点ターゲットだったことから手が出たようでした。

アルバムは、1984年から1992年までの音源からセレクトされたベスト盤でした。1989年の再録ベスト「マリエ」から7曲、シングル曲8曲、洋楽カバーの日本語バージョン1曲という構成で、すべて既発のなんらかのアルバムに収録されているものでした。


◆Amazon.co.jpへのリンク
ゴールデン☆ベスト ブレッド&バター


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今田勝 / ディア・フレンド [CD]

今田勝_DearFriend.jpg
1992年リリースです。2008年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。この人のアルバムはウェルカム状態だったようでした。

アルバムは、親しみやすいメロディと爽やかなサウンドが楽しめるものでした。このアルバムでフィーチャーされている今田あきらが手がけた4曲の存在がいいアクセントになっているようでした。平山惠勇、佐藤慎一、今田勝、今田あきら、小畑和彦といった面々が参加していました。

曲としては、平山惠勇のドラムフィルが印象的な「Dragon Eyes」、小畑和彦の流暢なギターソロが聴ける「Angel's Dream」、小畑和彦のアコギソロが聴ける「Daybreak」、しみじみ系「Dancing In The Stained Glass」、ラテンタッチの「Albatross」といったあたりが、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
ディア・フレンド


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ブレッド&バター / 水の記憶 [CD]

ブレッドアンドバター_水の記憶.jpg
1991年リリースです。2008年にCD購入して聴きました。

このグループのCDをかき集めるべく、ネットでの中古漁りに手を出したようでした。

アルバムは、このグループにしてはカチっとしたサウンドのもののように感じました。ピーター・ゴールウェイのプロデュースで、マレー・ウェインストックのアレンジという布陣ですが、フィフス・アヴェニュー・バンドっぽさはさほど感じませんでした。ジェリー・マロッタ、島村英二、フェルナンド・ソーンダース、高水健司、岡沢茂、マレー・ウェインストック、ピーター・ゴールウェイ、レイ・ゴメス、安田裕美、佐橋佳幸、フランシスコ・ロドリゲスといった面々が参加していました。

曲としては、なんとなく杉真理っぽい「君がいた夏[セイラリエス]」、レイ・ゴメスのアコギが印象的なフォルクローレ調「海岸線」、佐橋佳幸のギターソロが聴けるTOTOっぽいアレンジの「STILL MISSING YOU」、メロウなアレンジが秀逸なブレッドのカバー「If」といったあたりは、気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
水の記憶


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

シローとブレッド&バター / ムーンライト [CD]

ブレッドアンドバター_Moonlight.jpg
1972年リリースです。2008年にCD購入して聴きました。

ブレバタものは押さえてしまえとばかり、このファーストアルバムにも手を出したようでした。

アルバムは、1970年前後のアメリカンフォークの影響を感じるもので、透明な空気感が一定味わえるものでした。基本的には守備範囲外のものですが、時代を彩った音楽であることはなんとなく理解できました。林立夫、原田裕臣、後藤次利、山内テツ、田中正子、近田春夫、加藤和彦、石川鷹彦、岩沢二弓、岩沢幸矢、鈴木茂といった面々が参加していました。

曲としては、確かな演奏が楽曲を支える「野生の馬」、鈴木茂と思われるギターソロが聴ける「なにもかも」、凝った構成が印象的な「やすらぎ」といったあたりは、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
ムーンライト
ムーンライト(紙ジャケット仕様)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

クール&ザ・ギャング / Ladies Night [CD]

Kool&TheGang_LadiesNight2.jpgKool&TheGang_LadiesNight.jpg
1979年リリースです。2008年にCD購入して聴きました。

「Surfer Soul Around 1980」シリーズではリリースされなさそうだったので、輸入盤に手を出したようでした。

アルバムは、洗練されたサウンドのディスコものといった感じでした。デオダートのプロデュースがサウンド面で多大に貢献しているようでした。曲数は6曲と少ないですが、クオリティはかなり高めでした。ジョージ・ブラウン、ロバート・ベル、ロナルド・ベル、クレイデス・スミスといった面々が参加していました。

曲としては、ポップなライトファンク「Ladies Night」、コンテンポラリー度高めの「Got You Into My Life」、バックのエレピのサウンドがメロウ度を増す「Too Hot」といったあたりが、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
Ladies Night: Expanded Edition
Ladies Night
レディーズ・ナイト


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ブレッド&バター / SUPER BEST 2000 [CD]

ブレッドアンドバター_SuperBest2000.jpg
1995年リリースです。2008年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。このグループのものはとにかく押さえてしまえと思ったようでした。

アルバムは、1984年から1994年にかけてリリースしたシングルA面曲全曲+代表曲3曲の再録バージョンで構成されたものでした。再録バージョンは既発のベストなどに収録されているものと同じようでした。シングル曲はアルバム未収録曲が3曲あり、そのあたりにこのベスト盤の価値がありそうでした。

曲としては、オリジナルアルバム未収録のシングル曲「ETERNAL FRIEND -その微笑みで-」「僕の知らない夏」「London-Paris-New York-湘南」は、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
SUPER BEST ブレッド&バター


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ブレッド&バター / 或る夜の出来事 [CD]

ブレッドアンドバター_或る夜の出来事.jpg
1987年リリースです。2008年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。このグループのものはとくかくウェルカム状態だったようでした。

アルバムは、このグループにしては熱気のある楽曲を中心に配置した夏向きのものに感じました。カチっとした演奏によるしっかりとしたサウンドが楽しめました。松任谷正隆のプロデュースで、島村英二、高水健司、岡沢茂、松任谷正隆、今剛、松原正樹、鈴木茂、岩沢二弓といった面々が参加していました。

曲としては、ラテンとの相性の良さを感じる「Nonstop to Brazil」、アコギソロが聴ける切ない系「センチメンタル・フレンド」「ラヴィ・サンバ~人生は過ぎる~」、確かな演奏が曲を支えるしっとりラテン「熱い夜」といったあたりは、気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
或る夜の出来事


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ブレッド&バター / シルバーブレッド&ゴールデンバター ~アーリーベスト1972-1981~ [CD]

ブレッドアンドバター_SilverBread&GoldenButter.jpg
2008年リリースです。同年に購入して聴きました。

初期のアルバムはあらかた確保したので、不足音源を補おうと思ったようでした。

アルバムは、初期のアルバム8枚からのセレクトを中心に、シングル曲や未発表音源を加えたものでした。CDが入手困難な「ブレバタ・パーティ」の音源が2曲収録されていました。

曲としては、カシオペアの面々がバックを務めたシングル曲「トゥナイト愛して」、松任谷正隆アレンジによる最初のリテイク版「ピンク・シャドウ」という「ブレバタ・パーティ」収録曲が特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
Silver Bread&Golden Butter~Early Best 1972-1981~


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽