So-net無料ブログ作成

マーク・タナー・バンド / ノー・エスケイプ [CD]

MarcTannerBand_NoEscape.jpg
1979年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。お手頃価格ならばと思ったようでした。

アルバムは、哀愁がかったメロディが印象的なウエストコーストものといった感じでした。AOR度はさほどといった印象でした。全体的にリッチ・ジトーのギターがフィーチャーされているようでした。マイク・ベアード、ゲイリー・マラバー、ジェフ・ポーカロ、ボブ・クラウブ、ウィリアム・スミス、グレン・スプリーン、デヴィッド・ペイチ、リッチー・ジトー、マーク・ターナー、ベン・ベノイ、ジェイ・グレイドン、スティーヴ・ルカサーといった面々が参加していました。

曲としては、ジェイ・グレイドンのハーモナイズドギターが顔を出す「Elena」、トリプル・ギターがドゥービーっぽい「Getaway」、リッチー・ジトーのカッティングギターが効果的な「Lady In Blue」、哀愁味のあるメロディーにギターソロが映える「In A Spotlight」といったあたりは、それなりに気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
ノー・エスケイプ
ノー・エスケイプ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。