So-net無料ブログ作成

ポール・ジャクソンJr. / Out Of Shadows [CD]

PaulJacksonJr_OutOfTheShadows.jpg
1990年リリースです。2010年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。格安価格に惹かれたようでした。

アルバムは、ブラコン風味のギターフュージョンものといた感じでした。ポール・ジャクソンJr.のギターは思いのほかジャジーなものでした。オリー・ブラウン、ジョン・ロビンソン、ハーヴィー・メイソン、ネンザン・イースト、コーネリアス・ミムス、レックス・サラス、ロビー・ブキャナン、ジョージ・デューク、ボビー・ライル、ジェリー・ピータース、ウェイン・リンゼイ、ポール・ジャクソンJr.といった面々が参加していました。

曲としては、クラブ・フュージョン「Encino Shuffle」「The Way It Has To Be」、多彩なギターワークが光る「The New Jazz Swing」、アコギサウンドがしみじみ度を増す「Road To Everlasting」、ポール・ジャクソンJr.のギターソロが堪能できる「I Want Jesus To Walk With Me」といったあたりは、気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
Out of the Shadows Import
アウト・オブ・ザ・シャドウズ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。