So-net無料ブログ作成

市原真紀 / リップス [CD]

市原真紀_Lips.jpg
1997年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

この人のアルバムを集めるべく、ネットの中古に手を出したようでした。

アルバムは、カラフルかつポップな仕上がりのものでした。前2作に比べて音楽的な幅が広かったようでした。アレンジはハワード・キリーと小泉誠司でほぼ半分ずつ担当していました。小野江一郎、納 浩一、小泉誠司、籠島裕昌、ハワード・キリー、大平勉、鹿野航史、野中則夫、渡辺格、辺見さとし

曲としては、小野江一郎の軽快なドラムが曲を引っ張る「Chu Lips」、ドリカムっぽいメロウな「すきだった」、切ない系R&B「さよならのKissをした場所で」、渡辺格のギターソロが聴ける「the Destinies」、納 浩一のウッドベースソロが印象的な「the rainy season」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
Lips


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。