So-net無料ブログ作成

楠瀬誠志郎 / ヴィーナスと恋泥棒 [CD]

楠瀬誠志郎_ヴィーナスと恋泥棒.jpg
1994年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

いつものように中古CD漁りをしていて見かけたものです。格安価格に惹かれたようでした。

アルバムは、ポップな仕上がりのものでした。杉真理を彷彿させる曲が多い印象でしたが、曲のツブは揃っているようでした。江口信夫、渡嘉敷祐一、高水健司、バカボン鈴木、楠瀬誠志郎、武部聡志、松田真人、古川昌義、鳥山雄司、佐橋佳幸、白井良明、松木恒秀といった面々が参加していました。

曲としては、鳥山雄司の抑制の効いたギターソロが聴ける「恋人でいたいね」「しあわせ まだかい (アルバム・ヴァージョン)」、鳥山雄司のアコギソロが聴ける「恋愛が愛情に変わっても」、松木恒秀の渋いギターソロが聴ける「君は僕の中のどこにでもいる」、ポップなR&B調の「ヴィーナス」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
ヴィーナスと恋泥棒


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。