So-net無料ブログ作成
検索選択

ジェフ・ローバー / プライヴェイト・パッション [CD]

JeffLorber_PrivatePassion.jpg
1986年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

CDがいつのまにか再発されていて入手可能な状態になっていることに気づいたようでした。

アルバムは、打ち込みベースのライトなブラコン的なナンバーをフィーチャーしたものでした。インスト曲が挟まるあたりが、この人らしい感じでした。打ち込みサウンド自体はあまり馴染めませんでしたが、曲自体のクオリティは高いように思いました。ボーカルはキャリン・ホワイトとマイケル・ジェフリーズで、曲によって、ラリー・カールトンやダン・ハフ、バジー・フェイトンがギターを弾いていました。

曲としては、ブラコンサウンドにジェフ・ローバーのキーボードソロが映える「Facts Of Love」「Back In Love」、ラリー・カールトンのギターソロが聴ける「Jamaica」、ジェフ・ローバーのシンセとフレディ・ハバードのフリューゲルホーンの絡みが心地よい「Kristen」といったあたりは、気に入っていました。


◆Amazon.co,jpへのリンク
プライヴェイト・パッション Limited Edition
Private Passion Import


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。