So-net無料ブログ作成

ジェフ・ベック・グループ / ラフ・アンド・レディ [CD]

JeffBeckGroup_RouphAndReady.jpg
1971年リリースです。2009年にCD購入して聴きました。

何かで紙ジャケCD化されていたのに気づき、触手が伸びたようでした。

アルバムは、ソウルミュージックに影響されたロックサウンドが魅力的なものでした。マックス・ミドルトンのキーボードがかなりフィーチャーされている印象でした。コージー・パウエル、クライヴ・チャーマン、マックス・ミドルトン、ジェフ・ベック: ギター、ボブ・テンチというメンバー構成でした。

曲としては、ファンキーロック「Got The Feeling」、圧巻のギターソロが聴ける「Situation」、マックス・ミドルトンのキーボードソロがたっぷり聴ける「Max's Tune」、コージー・パウエルのドラムとベックのギターの絡みが印象的な「New Ways / Train Train」といったあたりが、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
ラフ・アンド・レディ
Blu-spec CD】ラフ・アンド・レディ Limited Edition
ラフ・アンド・レディ(紙ジャケット仕様) Limited Edition, Original recording remastered


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。